医院紹介

医院紹介

医院概要

医院名 医療法人 佑克会 大阪住之江おおくぼ消化器・内視鏡クリニック
住所 〒559-0017

大阪府大阪市
住之江区中加賀屋
3-2-3
プライム加賀屋2階
診療科目

消化器内科/肛門外科/内科/循環器内科

電話 06-4702-3150

院内紹介

外観
外観
受付
受付
待合室
待合室
中待合室
中待合室
診察室
診察室
内視鏡室
内視鏡室
レントゲン室
レントゲン室
リカバリースペース
リカバリースペース
トイレ
トイレ
内視鏡室トイレ
内視鏡室トイレ
外観
受付
待合室
中待合室
診察室
内視鏡室
レントゲン室
リカバリースペース
トイレ
内視鏡室トイレ

設備紹介

上部消化管用経鼻
内視鏡:EG-6400N

上部消化管用経鼻内視鏡:EG-6400N富士フイルム社製の、鼻から通す先端径5.8mmの極細の胃カメラ(経鼻内視鏡)です。太い胃カメラ(経口内視鏡)と比べ、苦痛が少なく、嘔吐反射も起こりにくいという特長があります。また、この極細の胃カメラ(経鼻内視鏡)を用いて口から検査することも可能です。

下部消化管用拡大
内視鏡:EC-6600ZP

下部消化管用拡大内視鏡:EC-6600ZP肛門から挿入する、富士フイルム社製の最新の大腸カメラです。拡大観察機能が搭載されており、大腸がんをはじめとする病気を早期発見することが可能です。また、ポリープを見つけた場合、拡大内視鏡により表面構造や血管構造などから診断を行い、その場で切除します。

内視鏡(6000システム)

富士フイルム社製の最新の内視鏡システムです。複数の高出力LED照明、適切な画像処理機能を備えており、病気の早期発見をサポートします。

診療時間

診療時間表
9:00〜12:00 - -
12:30〜16:00 - -
16:00~18:00 - - -

:火曜日の午前は女性医師による内視鏡検査
休診日:木曜日・日曜日・祝日

アクセス

〒559-0017
大阪府大阪市住之江区中加賀屋3-2-3 プライム加賀屋2階

電車でご来院の方

  • 地下鉄四つ橋線「北加賀屋駅」
    徒歩10分
  • 南海電鉄「住吉大社駅」
    徒歩14分

バスでご来院の方

  • 大阪シティバス48号
    「中加賀屋二丁目」
    バス停目の前

お車でご来院の方

自転車でご来院の方

  • 大阪メトロ四つ橋線「住之江公園駅」「玉出駅」から自転車で5
  • 南海電鉄「住吉大社駅」「粉浜駅」から自転車で5

院長ご挨拶

院長 大久保 知之(おおくぼ ともゆき)医師になった当初は大学病院で神経内科、循環器内科、甲状腺・内分泌・糖尿病内科、肝臓内科等多くの疾患を経験し、その後循環器疾患を専門としていました。
特に心血管インターベンション学会認定医・指導医として心臓カテーテル検査、冠動脈形成術を行うと同時に多くの救急医療も行ってきました。
その経験を活かし、総合内科医として診療を行い、どの専門分野に属するのか判断し、適切な専門科と連携を取り診療を行います。
開業前、地域中核病院の南大阪病院で診察していた際に患者様から『継続して見て欲しい』と言う言葉をいただき、それがきっかけとなりこの地に開業いたしました。
開業してから20年が経ち、今では病院で診察していたときより総合内科医として、より患者様と密接に向き合うことができ、主治医が交代することなく継続して診療を提供することができる外来診療にやりがいを感じています。
これからも、ふだんから患者様の近くにいて、患者様の抱える多くの問題に相談に乗り、時には病院との連携にて高度医療にも対応できるクリニックを心がけていきます。

院長 大久保 知之
(おおくぼ ともゆき)

略歴

  • 大阪医科大学卒業 大阪医科大学第一内科
  • 南大阪病院循環器内科
  • 大阪医科大学第一内科循環器研究班
  • 南大阪病院循環器内科医長
  • 南大阪病院循環器内科部長
  • 2003年に大久保内科クリニック 開業

所属学会・資格

  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本循環器学会 循環器内科専門医
  • 日本心血管インターベンション学会 元心血管インターベンション学会認定医・指導医

内視鏡担当医

医師 大久保 佑樹(おおくぼ ゆうき)国内有数のがん専門病院である大阪国際がんセンターを中心に数万例の内視鏡検査、数千例の内視鏡治療を経験して参りました。

より質の高い内視鏡検査を提供することを日々心掛けております。特に“ 苦痛の少ない内視鏡検査 ” , “ 質の高い内視鏡診断・治療 ”については、他の人に決して負けない自信があります。

“苦しい”という理由で内視鏡検査を敬遠する患者さんを減らし、この地域から胃がん・大腸がんで苦しむ患者さんを一人でも減らすことを目標に精進して参ります。


医師 大久保 佑樹
(おおくぼ ゆうき)

略歴

  • 京都大学医学部医学科卒業
  • 兵庫県立尼崎総合医療センター 初期研修医
  • 神戸市立医療センター中央市民病院 消化器内科
  • 大阪国際がんセンター 消化管内科

所属学会・資格

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化管学会所属
  • 日本大腸肛門病学会所属
  • 日本臨床肛門病学会所属

受賞歴

第107回日本消化器病学会近畿支部例会
「日本消化器病学会専修医奨励賞」
(JSGE Senior Resident Award)受賞

令和5年度 大阪成人病予防協会「成人病医学研究顕彰」受賞  (十二指腸水平脚のポリープに対する内視鏡的ポリープ切除後の検体紛失を防止する "滑車式 "糸付きクリップ法)

論文・書籍

英語論文 (筆頭著者)

"Recurrence of pembrolizumab-induced severe gastritis after tapering steroid therapy" Journal of Gastroenterology and Hepatology (Impact factor 4.03)


"Complete closure of a large mucosal defect sing clips with an elastic rubber band after endoscopic submucosal dissection" Digestive Endoscopy (Impact factor 7.56)


"A colonic tumor in a diverticulum removed by endoscopic submucosal dissection: a two-step strategy using multi-loop traction devices" Digestive Endoscopy (Impact factor 7.56)


"Snare-pulley clip-with-line technique to prevent polyp migration after endoscopic resection of a polyp in the third portion of the duodenum" Endoscopy (Impact factor 10.09)


"Endoscopic Submucosal Dissection for Esophageal Cancer: Current and Future" Life (Impact factor 3.24)


"Underwater endoscopic mucosal resection for a residual gastric lesion after unsuccessful endoscopic submucosal dissection in a patient with familial adenomatous polyposis" Digestive Endoscopy (Impact factor 7.56)

医学書籍

“早期胃癌を発見するためのサーベイランス ―誰に、どのぐらいの間隔で検査するの?” 医学出版 消化器内科 2022 #26 Vol.4「特集 早期胃癌診断 -明日から役立つ実践ガイド-」


“食道癌ESD” 東京医学社 消化器内視鏡 2022 Vol.34 「内視鏡データ リファレンスブック」


“食道胃接合部の炎症性線維性ポリープの1例” 医学書院 胃と腸 第58巻 第3号「食道ESD瘢痕近傍病変の診断と治療」


“特殊型食道癌” 医学書院 胃と腸 第57巻 第5号「図説「胃と腸」画像診断用語集」


“百症例式トレーニング” 医学書院 「百症例式 胃の拡大内視鏡×病理対比アトラス」


“内視鏡治療後出血に対する内視鏡的止血” 「日本臨牀 増刊号 臨牀胃癌学」


“ポリペクトミー(cold, hot)の適応と実際” 「日本臨牀 増刊号 最新臨牀大腸癌学」

連携医療機関

  • 大阪国際がんセンター
  • 南大阪病院
  • 大阪公立大学附属病院
  • 大阪府立急性期・総合医療センター
  • 一路会 錦織病院